ブログネタ
新作映画を観ました に参加中!
二日続けてお出かけは疲れた・・・・。

「宇宙へ」「南極料理人」という微妙にマイナーな作品を見るために、両方やってる映画館探したら、東武練馬まで行く羽目になった。

東武練馬のワーナーマイカルすげえ!!
12スクリーンもある!!
しかもサティとくっついてるから、時間もすごくつぶせる。
いいなあ、うちの近所にホスイ・・・・。

「宇宙へ」
評価:★★★

宇宙開発の歴史がNASA側からしか語られてないのが不満というけれど、そもそもNASA50周年記念ドキュメンタリーだしねえ。大スクリーンでシャトル発射や宇宙からの地球の映像を見るだけでも、いく価値あるよ〜。

今の技術に比べれば、最初の有人飛行の頃はほんとに危なっかしくて、綱渡り状態だったのに、意外と宇宙空間での死者って出てないんだな。
シャトルになってから死者が大幅に増えてるのね。

やっぱり事故は切ないなあ・・・。
それでも「未来は臆病者ではなく勇者のもの」と大統領が発言し、シャトルを飛ばし続けるアメリカスゲええ。
日本は戦争で勇者の遺伝子が絶滅したからな・・・・(´・ω・`)ショボーン

500円なら見て損はないけど1800円はちょっと・・・かなあw
ゴスペラ−ズは好きなんだが、あまりに薄っぺらい歌詞の主題歌には引いた。しかも覚えたくもないのに耳に残るという悪夢w


「南極料理人」
評価★★★★

「刑務所の中へ」が好きな人には超お奨め。
特にドラマチックな展開があるわけでもなく、淡々と隊員達の日常が描かれてるんだけども、それでも日がたつにつれて、微妙に変化していくさまがリアルで面白い。

伊勢海老のエビフライ、肉塊のサラダ油焼き、地面に氷シロップかけーのじか食い・・・・・・・・・。

南極ならではのユニークな料理には思わずお腹がなってしまう。
原作本読みたくなって来た〜〜〜〜!!