よいこの日記帳

サッカーからドールハウスまで節操のない日記帳

タグ:湯たんぽ

ファシー社 湯たんぽ

湯たんぽはいいね。
ファシー社のは柔らかいからベッドを共にするのに最適だよ。
ファシー社と提携して美少女(美少年)等身大抱き枕湯たんぽを作れば売れまくりではなかろうか。一体何ガロンお湯を沸かさないとだめなんだよwwwwwwww

今年はちょろちょろカバー売りも出始めたけど、まだ無地オンリー。
おもしろカバーの替えをいっぱい出してくれんかな。
あ、今年は換えカバーを編もうとか言ってたのに、忙しくてできそうにもないやorz

去年はただ、一緒に布団で寝るだけだったけど、今年は寝る前にうつぶせになって両肩に湯たんぽが当たるように置いてリラックスするのがマイブーム。
岩盤浴してるように気持ちよくてイイ!!
ただ、その間、足が寒いので、もう一個湯たんぽホスイ・・・・・・・・。

ドイツ ファシー社 湯たんぽ一日中テレビを見てると、ニュースや情報番組で紹介しない日はないというほど、ブームらしい湯たんぽ。

←注文予約してたファシー社の湯たんぽが届きました。

オサレなのが多すぎて、どれにしようか悩んだ挙句アラベスク柄。でもカバーはすぐ汚れたり痛んだりしそうなのでカバーだけもほしい。けどないな。

ドイツに行けばカバーonlyでごろごろ売ってるそうで、うう、ドイツ行きたい。ドイツでもホットウォーターボトルで通じるのかなと思ったら、一応ドイツ語もあった。

湯たんぽ=Waermeflasche

ヴェ、ヴェームフラスチェ?
発音してくれよ〜、マイネ電子辞書wwwwwwww

さて、使用した感想ですが、まず、ゴム製なのでやわらかくていい!!
逆にあんまり圧力かけると、栓が抜けてお湯があふれるんじゃないかとどきどきしましたが、お湯が冷めるにしたがって内圧が下がるから、逆に栓は抜けにくくなるよう。あまり硬く閉めると、今度は水を出すとき栓が開かなくて大変〜。

これカバー洗えるって書いてあったけど、どうやって中身取り出すのかわからん・・・・・・・・・・。

今年は無理だけど、来年はこれを入れるハイネックセーター型カバーでも編んでみようかと思う今日この頃。だって最近の100円ショップにおいてある毛糸かわいいからつかってみたい。

年のせいか夜中寝てるとどうにも布団の中が寒いんで、湯たんぽ買った。暖房つけてても末端が冷えてくるから、ずっと湯たんぽ抱きながら仕事してたら、

癒されるんですけど

電気アンカじゃありえないぬくもり。この癒しっぷりはまるでぬこを抱いているようなwwww

しかも全身あったまるからなんか暖房の温度下げても平気だし。
一回熱湯入れると6時間近く持つし。
捨てるお湯で顔洗えるし。

あああ・・・・「三丁目の夕日」の湯たんぽの話思い出した・・・・・・。

だがしかし見てほしい。↑最近の湯たんぽはありえないぐらいオサレすぐる。革命がおきててべっくらしたぜ!レトロな金属の湯たんぽでさえHI対応だとか。SUGEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!

というわけでオサレ湯たんぽドイツファシー社のオヌヌメ品を←ショッピング欄に紹介しておく。べ、別にアフェリエイト料がほしいわけじゃないんだからね!!

このページのトップヘ